大学生

基礎から舞台用まで|ファッション・メイク専門学校で学ぼう

ジャンルと道のり

レディ

日本で流行しているファッションにはさまざまなジャンルが存在しています。最近では幅広いジャンルのファッションが流行しており、これらは専門学校で学べます。またファッションは移り変わりが早いのが特徴であり、突然ブームが始まることもあります。

高い技術を身につける

ネイル

近年では多くの専門学校があり、専門別の教育を行なっています。若い方からとくに人気がある学校は、ファッション関係の専門学校です。人々は昔からファッションに強い関心を持っていて、そのために多くの方がデザイナーやパタンナーなどの勉強を行なってファッション業界で活躍をしています。ファッションの世界では様々なお仕事があるので夢を目指して進むことも出来るようになっています。服のパターンを考えるパタンナーや売れる洋服を仕入れて買い付けを行なうバイヤーなども、専門学校で学んだことを活かして働くことが出来るお仕事です。近年ではアパレル業界などが賑わっているのでアパレルのデザイナーというのも人気があります。人に似合う服を提示するスタイリストなどもファッションの事を知っていなければ出来ないお仕事なので、ファッション関係の専門学校で基礎から学んで、就きたいお仕事に就きましょう。

ファッション業界のように、需要のある業界であれば卒業後すぐにでも、業界で活躍することが出来るようなスキルが必要になってきます。中途半端なスキルを身につけてしまうと、業界に入った後に苦労してしまうのです。しかし、業界水準を専門学校にかよっている間に身につけることが出来れば、業界に入った際に通用する仕事をすることが出来ます。そのため、ファッション関係の専門学校に入学する際には高い技術力と豊富な知識、業界基準の教育を受けられるような専門学校を選択する必要があります。

ファッション関係の専門学校と同じぐらい人気を集めているのが、メイク専門学校です。ファッションとの関係も深く、女性の関心が高い美容関係の仕事にも繋がるということで、入学希望者が後を絶ちません。メイク専門学校であれば、基本的なメイクだけではなく、舞台・ショー用のメイクなども幅広く学ぶことができます。初めからどのメイクの道に進みたい、と決まっている人もいますが、メイク専門学校に入学して学ぶうちに進みたいジャンルが決まる場合もあります。就職のサポート体制がしっかり整っているメイク専門学校も多いので、まずは資料やホームページで情報を集めてみましょう。

学費と卒業日数

女性

ネイルスクールに通う場合、卒業までの学費や年数はスクールによって大きく異なります。学費が高いところはそれなりのメリットがあります。また、卒業までの年数はどのような通い方をしたかによって大きく半年から2年ほどと変わります。

様々なコース

ネイル

スクールの中には、様々なコースが存在しており、それぞれのコース毎にカリキュラムの内容が全く違っているため、自分に適したコース選びを行う事も必要不可欠となっています。